私が行っているニキビとニキビ痕の改善法

私がニキビが気になり始めたのは中学の頃からになります。
それまでは肌に何の悩みもなかったのに、あるとき急にニキビができ初めて、そして一旦出来てしまうとあれよあれよと顔中にニキビが広がってしまいました。
ただちゃんとニキビケアができていたかというとあまり自信を持って出来ていたとは言えません。
それというのも思春期というのはニキビができて当たり前だし、一定の時期を過ぎれば自然に治っていくだろうなと思っていたのです。
そのため丁寧に顔を洗うぐらいのケアしか行っておらず、結局は中学高校にかけて、ずっとニキビに悩むこととなりました。
その後高校を卒業した頃から、徐々に大きなニキビは減っていきましたが、その代わりニキビ痕がちらほら残ってしまいました。
なので今ではニキビそのものよりもニキビ痕が気になっています。
そしてまたなぜもう少し早めにちゃんとしたケアを行っていかなかったのかと今更な後悔をしています。
ただ洗顔をするだけでなく、せめてニキビケア用の医薬品ぐらい使っておけばよかったなんて思います。
とはいえ今更後悔しても時既に遅しで、とにかく今はニキビ痕の改善を行っていくしかありません。
そこで現在はスキンケアだけでなく、肌に良いものを食べていこうと思い、食生活から改善しています。
まず肌に良いもの、そしてニキビ改善に効果のあるものというと、ビタミンやミネラルが豊富に含まれたものが思い浮かびます。
そんな栄養成分がたっぷりと含まれた食品といえば、緑黄色野菜です。
特に私が意識して取るようにしているのはニンジンです。
ニンジンにはビタミンや鉄分などがたっぷりと含まれていて、肌を内側から美しく作っていくためにはかかせない食材です。
そのため毎日のようにいろいろ工夫して食べるようにしています。
そんなニンジンは油との相性も良く、油を使って調理することによって、より栄養が吸収しやすくなるそうです。
なので炒めて食べるなどし、とにかくたくさん食べていきたいと思っている私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です