バランスの良い食事で肌荒れ改善


出典:美白化粧水ランキング
私は小さい頃は好き嫌いが多く、高校生になるまで野菜も嫌いでほとんど緑黄色野菜を食べていませんでした。さらに魚も好きでなく、肉ばかり食べていました。そんな状態だったので思春期の肌にはいつも油が浮いて、ニキビで肌がぼこぼこになってしまいました。
これではまずいと思い、一念発起して野菜を食べるように頑張ると、小さなころのイメージで嫌っていたからのか割と簡単に野菜嫌いを克服できました。そこまでは良かったのですが、次は脂性の肌を何とかしようと今度は肉や油を一切取らない、野菜のみの生活になってしまいました。
始めの一カ月は、脂性が改善されたのですが、2カ月目には乾燥肌になりガサガサ肌がひどくなってしまいました。今までは、ひび割れになってしまうことを経験したことがなかったので、肉と油抜きの食生活が原因とは思っていませんでした。そして、このころからニキビがまた増えはじめて今まで以上に治りが遅く跡が残るようになってしまったのです。
その生活が半年を超えるころに、どうしても治らないニキビをなんとかしようと皮膚科に行ってみました。もちろん食生活を怒られ、食事の改善から治療するという方針に。
翌日からは毎日緑黄色野菜を含んだ野菜と、少しのお肉か魚を毎日摂るようにしました。特に、お肉も魚も半年以上食べていなかったので、身体が受け付けず徐々にしか増やせませんでしたが普通な量を食べられるように改善できました。
ようやく普通な食事ができるようになったのが大学1年生も後半ごろでした。このころには、思春期特有の脂性から落ち着き始めたという時期とも重なりました。そのおかげか、みるみる脂性、乾燥肌、ニキビ、ニキビ跡と今まで悩んでいた肌トラブルが気にならないぐらいに綺麗になっていったのです。
バランスの取れた食事はどれだけ忙しくても徹底するようにしています。今でも、ストレスが強くなったり忙しくなってくると、ニキビができてしまいますが、それでもすぐに治ってくれるので食事改善でお肌も改善することができたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です